トースト

ホームベーカリーのすすめ

「パンはパンでもこの世で一番美味しいパンはなーんだ?」

正解は焼きたてのパンです。

焼いた瞬間にその場に立ち会い、焼き立てを食べることがパン愛好家にとって最高の贅沢です。

それができるのはパン屋さんだけ…でした。今までは。

現在ではホームベーカリーの進化によりご家庭で誰でもかんたんに焼きたてのパンを楽しむことができます。

ここではホームベーカリーを買うべきかどうか迷っている方にも、ぜひその素晴らしさを知って頂きたく思います。

 

目次

1.ホームベーカリーを薦める理由

2.こんな人におすすめ

3.我が家のベーカリーご紹介

4.迷っている理由はもしかして?

パンのある食卓

 

ホームベーカリーを薦める理由

想像してください。パンが焼きあがる香ばしい香りで目が覚める朝を。ふわふわでサクサクのパンを自分の手で切り分けて、湯気の立つ焼きたてのパンを好きなだけ食べられる朝食を。コーヒーと合わせてよし、紅茶もいいでしょう。ふわふわの食感はいつもスーパーで買っている食パンとは全く違う、高級な食の幸せを味わえます。

私はこの幸せを毎日のように味わうことができます。それもすべてホームベーカリーのおかげです。

皆さんは家電製品を買う時に、お値段と性能で考えますよね。このお値段でこんなことができる、という内容に対して「得か損か?」を計算すると思います。

ホームベーカリーはハッキリと「お得」な家電製品です。炊飯ジャーと同じく「あるかないか」で食生活が大きく変わってしまう性能を持っています。自炊される方のお家に炊飯ジャーがなかったらお料理のレパートリーは随分と小さくなってしまいますよね。ホームベーカリーも同じです。とにかく一台あれば、色々なパン料理を楽しむことができるのです!

 

こんな人におすすめです

・とにかくパンが好き

もちろん、パンが好きな方、中でも特に焼きたての食パンなら何もつけなくても食べられるという方なら最高の家電です。

初めて焼いた時には感動とともに是非、焼き立てをすぐ切ってそのまま味わってみてください。

本当のパンの味を知ることができるはずです。(実際、みなさんやります)

パンよりも耳が好きな方もいらっしゃると思いますが、自家製パンの耳はめちゃめちゃ美味しいですよ!

殆どがパン屋さんでは捨てられている部分も、自分で焼けばもちろん全部かじることが可能!隅々まで味わえちゃいます。

 

・食べ物の安全に気を使いたい

また、健康食品に興味があり、お子さんのためにも添加物のことがちょっと心配、という方や

コンビニの菓子パンでは塩分糖分が多すぎる…という自然食派の方にもおすすめです。

自家製なら余計な添加物は一切なし。必要な、好きなものだけを材料にしたパンが作れます。

保存料がないので日持ちはしませんが、食べ切れない分は個別にラップして冷凍庫に入れれば好きな時に解凍して食べることができます。

 

・経済的に安くパンを食べたい

料理される方ならご存知のとおりですが、市販されている食べ物よりも自炊したほうがかなり安く仕上がるのは間違いありません。もっとも技術的に自作が難しい料理であれば買うしかありませんね。

パンもつい最近までは自宅で焼ける設備なんて誰も持っていなかったのですが、ホームベーカリーの登場でパンは自炊できる時代になったのです。

 

・朝食を作る時間がない

前の晩にタイマーをセットして焼き上げれば、翌朝取り出して切り分けるだけ。ご飯だとおかずが必要ですが、パンならジャムやバターがあれば大丈夫。それすら面倒という方は前の晩に焼き上げて切り分けておけば、アツアツではありませんが一晩くらいならまだまだ焼きたてのふわふわ感は楽しめます。

 

・オリジナリティのある面白パンが食べたい

菓子パンにはいろいろな種類がありますが、食パンはあまりありませんね。あってもチョコマーブルとか、全粒粉、ごま、といったところでしょうか。

でもホームベーカリーなら専用のフレーバーがついたベーカリーミックスがたくさん発売されていますので

バニラ
イチゴ
チョコ
ブリオッシュ
メープル
フランスパン風

などなど、様々な味の食パンを楽しむことができます。

 

うちのベーカリーご紹介

それでは早速買ってみましょう…の前に、ウチで使用している機種をご紹介します。

Homebakery

Panasonic SD-BH105
公式サイト

既に生産は終了しているモデルで、発売は2012年だそうです。私が買ったのは2013年だったのですが、4年経った今でも十分に現役で動いている耐久性を持っています。(今はもっと新しいモデルが出ていますから、同じものを買う必要はありませんし、もっと新しい方をおすすめしますが)

 

機能としてはプレーンな食パンの通常、早焼き、ソフト焼きに加え全粒粉、米粉、天然酵母、フランスパン、メロンパン、バターロール、クロワッサン、ベーグル、ピザ生地まで作れます。パンの他にもパウンドケーキや生チョコ、ジャム、コンポートを作る機能もあります。

こんなにたくさん機能がついていて、お値段はAmazonで15000円。ほぼ毎日パンを焼いて4年以上頑張ってくれています。

焼き立てパン

うちの家電の中でもかなりの働き者です!

5年前の古いモデルでさえこんなにタフで長持ちなのですから、今からホームベーカリーを買うなら更に優秀なものに出会えるでしょう!

 

迷っている理由はもしかしてこれですか?

興味はあるけど、実際買うとなるとちょっと…と迷っている方もいると思います。

ひょっとして、購入を迷っている理由は以下の中にありませんか?

 

【音や振動が大きいのでは?】

確かに一番最初のホームベーカリーには、音が気になるという声もあったようです。しかし現在では改良を重ねて静かな製品がほとんどになっており、重ねて言うようですが5年前のモデルを使っている私でさえ全然音は気になりません。

まず部品の中で音がするものといったら、生地をこねて回す「羽根」の部分と生地を焼くための内釜の部分でしょう。それ以外に音を立てるようなものはありません。そして羽根は親指程度の大きさ、内釜はパンを一斤焼く大きさです。これで小麦粉を混ぜるだけですから、洗濯機みたいな騒音や振動を出すことはむしろ不可能です。

寝る前に枕元に置きたい!という人はいないとは思いますが、頭の側に置けば振動がわかる程度の動きです。全く心配はいりません。

 

【機能を使いこなせないのでは?】

機能が少ないのは嫌だけど、たくさんありすぎて使いこなせなかったらもったいない。私は機械に弱いから…

そんな風に考えていませんか?

大丈夫です。断言していいですが、機能を全部使いこなす人はいません!

パソコンでもなんでもそうですが、自分が使いたい機能だけ使えばいいんです。例えば生チョコやジャムを作る機能、家ではあまり出番はありませんが「損した」という感じは全くありませんね。むしろ本当に使いたい機能、つまりパンを焼くという部分が最高の働きをしてくれているので満足しています。

最初は普通にプレーンなパンを焼いて、そのうちいろいろな機能を試してみるといいと思います。

 

【値段が高いのでは?】

家電というと大きな買い物のイメージですが、メインの価格帯は1万円から2万円といったところが主流のようです。お店によっては価格が高めの設定もあると思いますが、Amazonで買う分には2万円も出せば最新鋭の機種が買えるでしょう。

なんとなくイメージがつかめないという方は炊飯ジャーを想像してください。あれも2万円程度で十分な機能があると思います。

無理をして最新の高価な機種を買う必要はありません。もちろん、奮発して新しいものを買うのもアリです。それでも3万円には届かないと思います。

 

【操作が難しそう】

本来、パンを焼くというのは大変な作業が必要でした。

小麦を挽いて、水とバターを混ぜ、寝かせて発酵、それから焼いていたのです。今でも手作りで料理される方はイメージしやすいと思います。

しかしホームベーカリーはそれらの作業をボタン一つで全自動で行ってくれる優れものです。必要な操作は

「材料を入れる」「ボタンを押す」

だけです!

機械が苦手、という方でも全く簡単に操作できるようにできています。私も実は機械オンチで、かんたんなゲーム機器すらネットに繋げない有様なのですがベーカリーの操作で困ったことは一度もありません。

更に言うなら、小麦粉の分量を計ることさえ面倒くさいという方のために最初から材料がブレンドされているミックスも各メーカーから発売されています。しかもチョコ味やイチゴ味、メープル風味など様々なフレーバーを選べます!これなら更に操作は簡単です。

正直に言って、初めて使った時には簡単すぎて不安になるくらいでした。こんなんでいいの?大丈夫なの?って何度も思いましたね…いい思い出です。

 

【機種が多くてどれを選んでいいかわからない】

一つしかなければ迷わないのに、たくさんあるために逆にどれを選んでいいかわからない。そんなことありますよね。心理学的にも選択肢は多いほうが決断にストレスを感じるという説があります。

それって要は「正解が一つしかなくて、他のを選んだら失敗になるのでは」って気持ちです。一番いいのを選びたい、だから一番じゃないのを選んでしまってがっかりしたらどうしよう。という気持ちです。私もわかります。

そこで

日本メーカー製

新品

常識的なお値段(2万円前後)

であれば、どれを買ってもまずハズレはありません。もちろんすべての製品を試したわけではありませんが、新品が初期不良で壊れていたということでもないかぎり、どれを買ってもちゃんと良いパンが焼けると思います。

確かに人によって好みは違い、機種によって味に多少の評価が分かれることはあるかもしれませんが、厳密に検証しなければわからないレベルなのでそこまで気にしていたらキリがないと思います。そしてあなたが直感で選んだ機種はかなりの確率であなたにとってベストな味を作れるでしょう。何故なら他の味を試す機会はないからです。おふくろの味と一緒ですね。ひょっとしたら他の家のお母さんはもっと美味しい味噌汁を作るかもしれない!なんて思いながら生きてる人はいませんからね。

少々乱暴な言い方かもしれませんが

どれを選んでも当りです。

 

【使用頻度について】

買ってもあまり使わなかったらもったいないな…と考えている方。

ぜひ使ってください。使わないかもしれない、と考えているのはまだ買っていないからです。

実際に使ってみれば焼き立ての美味しさと自分でパンを焼く楽しさが体験できます。

炊飯ジャーを買う時に「あまり使わないかも」って考えないでしょう?お米はほぼ毎日食べるからです。

パンも同じで、何も特別な料理ではなく毎日の食卓にあるものです。ご飯と同じく飽きるということもありません。

更にいうなら、ご飯は「食事」のみですがパンは「軽食」にも使えます。ちょっと小腹がすいたなあ、というときにお茶碗を出してご飯を盛りますか?前もっておにぎりを作っておいたなら別ですが、あまりないでしょう。でもパンならおやつに食べることもあります。ご飯よりも幅広く食べる機会があり、つまり使用頻度も高いと言えます。

思っているよりも、出番が増えます!

 

いかがでしょうか。買う前の心配は解消されたでしょうか。買って損しちゃったら嫌だなあ、という気持ちが少しでも晴れたら幸いです。

パン

ホームベーカリーはあなたの食生活を楽しくしてくれる

つまるところ、家でパンが焼けると食事が楽しくなります。

朝ごはんに焼きたてのパンがあるだけで、一日の三分の一が大きく変わるでしょう。

サンドイッチも、トーストも、思いのままです。

食欲に自信がある方は一斤まるごとかぶりつくこともできますw

家がパン屋さんだったら毎日焼きたてのパンが食べられるのに…そんな願いを叶えてくれるホームベーカリー。

この機会に是非、手に入れてみてはいかがでしょうか。