gopan

お米からご飯をつくる「GOPAN」とは?

ホームベーカリーとライスブレッドクッカーの違いとは

 

ホームベーカリーの中で少し変わっているのが

「GOPAN」というシリーズです。

 

その名の通りお米から直接パンが焼けるというもので、2010年にサンヨーから発売されました。

一般的なホームベーカリーでもご飯を混ぜてパンを焼くことはできますが、このGOPANは

米から直接パンを焼くことができる

という画期的なもので、ライスブレッドクッカーと呼ばれる家電製品になります。

お米の消費を促すだけでなく、小麦アレルギーの方々にパンを楽しんでもらえると当時は話題になりました。これがあれば古々米の消費も進み、国内での食料自給率の問題にも解決のきっかけになるのでは?日本人の朝食離れを改善する意味でも一役買うのでは?などと夢は膨らみましたが…

しかしその後GOPANの話題はほとんど上がっておらず、2013年以降後継機も発売されていません。

このGOPANに何があったのでしょうか。そしてホームベーカリーの選択肢に入れるべきでしょうか?

 

GOPANの仕組み

まず従来のホームベーカリーとGOPANの違いについてですが、パナソニックの公式サイトに説明がありましたのでリンクをご紹介しておきましょう。

ホームベーカリーとGOPAN(ライスブレッドクッカー)の違いを教えてください。(パナソニック公式サイト)

 

読んでいただくと分かる通り、GOPANは生のお米からパンを作る、ライスブレッドクッカーという分類にあたります。

開発当初は小麦アレルギーの方でもパンを食べられるように、米粉を使ったホームベーカリーが開発されていました。しかし米粉は割高になるためあまり普及せず、それならと生米を粉砕して米粉を作る機能を備えたのがライスブレッドクッカーでした。

ところが今度は米粉を砕くという作業に問題が発生します。生米は硬いので米粉のサイズまで粉砕するのに大きく高価な機械が必要になり、音もうるさいので家庭用に不向きでした。

そこで生米を砕くのではなく、生米を水につけて柔らかくなったところでペースト状にしてイーストなどと一緒に混ぜるという新技術を開発。この技術によって数々の特許を申請し発売されたGOPANは、一時は生産が注文に追いつかないほどの人気ぶりになります。

 

GOPANの問題点

しかしその後、ホームベーカリーの普及が進むと販売台数は頭打ちになり、開発規模は縮小されていきました。

機能は決して評価の低いものではなく、サンヨーがパナソニックの子会社になったあと、パナソニックが開発を引き継ぎ発売した三代目の機種は「音」「振動」「味」の問題が従来のホームベーカリーと同等まで近づいていますし、米粉をペースト状にして混ぜる機能も更に進化しパンの味も向上しています。

ですがGOPANの売りである小麦グルテンフリーのパンを焼くのであれば、従来のホームベーカリーで専用のグルテンフリー米粉を使えば足りるので、わざわざ値段の高く大きいGOPANを買うメリットがあまり感じられなくなっているのも事実です。

最初は米からパンが焼けるというのが売りだったGOPANで、ユーザーからの要望に答えて小麦粉でも焼けるようにした結果

・GOPANだけど小麦粉も使える

・ホームベーカリーで米粉も使える

という、どちらでも特に変わりのない状態になっているのではないでしょうか。

だとすると、わざわざ高くて音の大きいライスブレッドクッカーを買うよりも、一般的なホームベーカリーで米粉を使えばいいのでは?わざわざ生米を砕いて作る必要が無いのでは?となりますよね。

2013年を最後に新機種の出ていないGOPANですが、今後新しい発明はあるかどうかは不明です。

 

 

 

おすすめ度としては…

これからホームベーカリーを購入しようと考えておられる方にGOPANは少々おすすめしづらい機種かもしれません。

というのは、すでに廃盤になっており今後も開発の見通しがないこと、それにより機械のメンテナンスなど部品が不足すること、なによりそこまでして古い機種を使ってお米からパンを焼かなければならない理由がないこと

が挙げられます。

せっかくですから新しい機種を買いたいですよね。予算の許す限り最新型がいい。なのに2013年が最新型のGOPANを買う必要もなく、型落ちしたGOPANでは騒音も大きく性能は更に落ちてしまう。

唯一のメリットはアレルギー対策といえますが、これも現在のホームベーカリーが小麦グルテンフリーの粉を販売しているなどで解決できる問題です。

あとはお米を消費できる点ですが…お米の美味しい食べ方はご説明するまでもありませんよね?もっと大量にお米を使う方法がありますので、わざわざパンにしなければならないというものでもないわけです。

 

GOPANにはそのコンセプトに賛同する根強いファンも多く、新製品が開発されたら…という声も聞きます。SANYOブランドの忘れ形見でもあるわけですから、復活する日が来る…かもしれませんね。

 

注意:アレルギーの原因は小麦だけとは限りません。米粉を使えば完全にアレルギーを防げるとは言い切れませんので、かかりつけの医師に相談してお選びください。