全粒粉カレー味パン

全粒粉とカレー粉のミックスパン

全粒粉カレー味パン

 

先日のカレー味パン(こちらの記事です)に少しアレンジを加えて

全粒粉のパンにカレー味をつけてみました。

全粒粉の香ばしさと、カレーの香ばしさ…

果たして勝つのはどちらなのか!?

それとも絶妙のハーモニーを見せるのか?

 

 

 

全粒粉カレー味パン(一斤)  
全粒粉(パン用) 125g
強力粉 125g
カレー粉 5g
バター 10g
砂糖 17g
スキムミルク 6g
5g
冷水 200ml
ドライイースト 2.8g

 

 

全粒粉ですが、パン用のものを使えばちゃんと膨らみます。

焼きあがりです!

 

規定の量ですがドライイーストが少し多かったでしょうか。

全粒粉カレー味パン

黄色になっているのが外側からでもわかります。

カレー粉のみのブレンドよりも若干濃いめの色合いですね。

 

全粒粉カレー

切り口も色の濃い黄色。切り分けた時にものすごくいい香りが漂います。

パンなのにご飯が欲しくなるような…w

 

全粒粉切り口

まだ水分が外側に残っていますね。

 

切り分けたところです。通常のパンよりもしっかりした手応えがあり、薄切りがしやすかったように思います。

外はパリパリの中はふわふわです。

 

全粒粉カレー味パン

切り口のアップです。全粒粉ですが特に気泡の大きい小さいといったことはなさそう。

 

食べてみた感想

 

まず気になっていた風味ですが、全粒粉の香ばしさよりもやはりカレーのスパイスが勝ちます!

強烈なカレーの香りに勝てるものはおそらくこの先もないでしょう…

ですが、全粒粉の持つ独特の小麦の香りもなかなかに強いので、普通に強力粉にカレー粉を混ぜただけのものよりもクセのある仕上がりになりました(臭くはないです)。

なにより食感に歯ごたえというか、舌に乗せた時に感じるしっかりとした生地の強さが私は好きで、食べごたえにカレー味がプラスされて非常に満足感のある一枚になっています。

さらに全粒粉は割合を変更することもできるので、今回は125gづつの50%で作りましたが全粒粉150g強力粉100gといったことも可能で、好みの味わいに調整することもできます。

食べ方としてはやはりバター、チーズなどのトッピングやサンドイッチでの料理が良いと思います。ジャムなどは甘い香りがじゃまになってしまうのでいまいち合わないでしょう。むしろ何もつけずにトーストしただけでもカレーの味がしますので十分美味しいです!

ローストビーフサンドや、酸味の強いところでベーコン・レタス・トマトサンドなどもいいと思います。

カレーシリーズは可能性を感じるので今後も研究していきたいですね。