カレー味パン

カレーパン…ではなく、カレー味パン!

甘い菓子パンに飽きたら、たまにはピリ辛風味のカレー味パンはいかがでしょうか。

カレーパン…ではなくて、カレー味の食パンを作ってみました。

作り方はかんたん、食パンのレシピにカレー粉を5g足すだけです!

 

カレー味パン(一斤)  
強力粉 250g
バター 10g
砂糖 17g
スキムミルク 6g
カレー粉 5g
5g
冷水 180ml
ドライイースト  4g

ポイントは今回も冷水を使うことです。

お好みで干しぶどうやナッツを入れても良いでしょう。その際にはレーズン自動投入機能を使います。

 

カレー味パンの材料

こちらの材料をドライイースト>食パンコースで

焼き上げました!

 

焼きあがる前からカレーの香ばしい香りが漂います。

色もきれいに付きました。

 

切り口も鮮やかに黄色です。切った時の香りがすごい!

 

 

カレー味パン

このまま食べても味が濃いのでは…?

 

味の感想とトッピング

 

食べてみた感じですが、やはり辛いです!

カレー粉だけで他に味付けは特に加えていないのですが、食パンの持つ甘みよりカレー味がはっきりと感じられますね。

こうなると何をトッピングするかが問題です。

 

バターは非常に美味しかったです!カレーの辛味とバターのまろやかさがいいバランスになり、お互いに邪魔をしないので何枚でも食べられる美味しさでした。

逆にちょっと合わないのがジャムやブルーベリーなどの甘い香りのするフルーツジャムです。マーマレードもちょっと…

カレーの香りとフルーツジャムの香りは混ざらないしそれぞれ違うテイストなのでバラバラに感じてしまいました。

 

そこで今回は「ツナマヨネーズ」と「じゃがいも、ピーマン、牛肉の炒め物」をトッピングしてトーストしてみました。

 

どちらも甘くないおかずなのでカレー味のパンにぴったりです。

このように惣菜をのせてもよし、サンドイッチに使ってもいいですね。

 

具を混ぜるなら

先程も書きましたが、レーズンとカレーはよくある組み合わせですからしっくり来ますし

ウィンナーやひき肉を焼いて細かくし少し入れるのも面白いかもしれません。

ナッツ類を混ぜるとそのまま何もつけずに食べても美味しそうです。

 

簡単に作れますし、惣菜パンとしての可能性が広がる一品ですね。